感謝の気持ちを込めて贈る

敬老ch

孫の写真はいるのか、いらないのか?

親孝行

孫の写真はいらないの?欲しいの?両親の反応を気にせずできるおすすめの対処法を紹介

2020年2月17日

孫の写真を送ってと言うから、送ったのに返信なし。

 

「結局送ってほしいのか、送ってほしくないのかどっちなの?」と、義両親の動向にやきもきしてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

このページでは、「孫の写真を両親がどのように感じているか」から「両親の反応を気にせず孫の写真を送る方法」まで紹介をします。

 

写真を送るハードルを下げれば、お互いに気持ちよくコミュニケーションが取れるようになるかと思います。

 

孫の写真はいらない?嬉しくないの?

ラインビデオ電話

LINEやメールで子供写真を送っても反応が薄いと「あれ?迷惑なの?」と不安に感じてしまう時があると思います。

 

 

思い出づくり研究所が実施したアンケートによれば、約7割の親や祖父母が孫の写真を持ち歩いているとなっており、孫の存在を身近に感じたい親が多いことがわかります。

 

孫の写真を持ち歩いているか調査結果

 

孫の写真が迷惑なわけではない!

また、その他のアンケートでも祖父母や両親と孫の写真を共有しているかについてのアンケートでは、8割以上の家庭が「共有している」と回答していました。

 

決して孫の写真を迷惑に思っているわけではないことが分かります。

 

孫の写真が見たくないわけではないので、積極的に共有していきましょう。反応が薄いのには、また別の理由がありそうです。

 

やはり「嫁と姑」の関係性が影響している

やはりお姑さんとの関わり方によって、反応が大きく変わってくるようです。

 

お互いに嫌いではないけど、これ以上深くは付き合いたくない。実際に会ったり、電話で会話すると疲れてしまう。

 

そんな関係性の家庭も多いかと思います。

 

ある意味では、孫の可愛がり方に嫁姑関係を混合させてしまっている部分もあるようです。

 

写真を送ったのにがっかりした事例

 

封筒に子供の写真を何枚か入れて送ったのに実家に行った時、封筒のまま置かれていて埃がかぶってた。

 

LINEで写真を送ると長文での返信がくるので送れなくなった。

 

姑に写真を送ったはずなのに、小姑にまで写真が送られていた。

 

会いに行った時に「内孫はやっぱり可愛いわね」と私の子(外孫)の前で言われた

 

みなさん色々苦労されているようです。せっかく送ってもがっかりな反応だともう送りたくないと思ってしまいますよね。

 

義両親の反応を気にせず写真を気軽に送る方法をご紹介します。

 

両親の反応を気にせずに写真や動画を送る方法

現像した写真を送ったり、LINEで送信したりするとやっぱり相手の反応を期待してしまいます。

 

それに対して、反応が薄いとこちらとしても気分を悪くしてしまうので「伝え方」を工夫します。

 

「送る」ではなく「共有」するとノンストレス!

これまでは、「送る」→「反応を待つ」の間に(わざわざ苦労して写真まとめたり、言葉考えたりしたんだからしっかり反応してほしい)という見返りを少なからず期待していたと思います。

 

子供の写真を「贈る」といった想いが込められてしまっていました。

 

おすすめは「共有」することです。

 

送るタイミングやコメント等を気にせず、撮った写真や動画をナチュラルに共有します。見返りを気にすることなく、アップロードするだけなので両親としてもハードルが下がります。

 

おすすめの共有アイテム

子供の写真を共有することで、両親とのコミニュケーションが円滑になります。

 

ストレスなく共有するためにもアイテム選びはとても大事。おすすめのアイテムを紹介します。

 

共有アイテム

  • まごチャンネル
  • みてねアプリ

 

まごチャンネル

まごチャンネルのトップ画像

まごチャンネルは、スマホで撮った動画や写真を実家のテレビで観られる商品です。

 

孫が動く姿をテレビの大画面で映画のように観ることができると評判です。

 

また、両親がスマホを持たなくてもいいですし、インターネット回線なども必要ありません。まごチャンネルの接続もコード2つ繋げるだけ。

 

 

スマホアプリを通して送られた動画や写真は、まごチャンネル本体に保存されます。いつでも好きな時に見返すことができます。

 

 

通知音はなくまごチャンネル本体の窓の部分が薄っすら光るだけなので、送るタイミングを気にする必要もありません。

 

 

敬老の日などのプレゼントにおすすめのアイテムです。

 

みてねアプリ

みてねアプリの画面

みてねアプリは、スマホ同士で写真や動画(3分動画まで)を共有するアプリです。

 

まごチャンネルとは違い、自分も両親もスマホを持っている必要があります。

 

テレビの大きな画面で観ることはできませんが、アプリにアップロードされたものをすぐに共有することができます。

 

 

両親もスマホを持っている方におすすめのアプリです。

 

スマホ操作や機械操作が苦手ならまごチャンネルがおすすめ!

スマホの操作や電気系の操作が苦手という両親も多いはずです。

 

そういった場合におすすめなのがまごチャンネルです。

 

 

まごチャンネル本体の接続で両親側でやることは、

 

  1. 電源コードをつなげる
  2. テレビと本体をつなぐコードを接続する

この2つだけです。

 

あとは、自分たちのスマホにまごチャンネルアプリを入れて動画や写真を送るだけ。

 

 

管理人も実際にまごチャンネルを利用していますが、両親はとても喜んでくれています。

 

まごチャンネルについて詳しく知りたい人は、下記のページも合わせてご覧ください。

 

25,489view
まごチャンネルの口コミ評判を紹介します
まごチャンネルの口コミや評判 | 1年前の母の日にまごチャンネルを贈った私と両親の評価をまとめました

昨年(2019年5月)の母の日に岡山県高梁市に住む実家の両親にまごチャンネルをプレゼントしました。   最初はテレビで孫の写真を見るだけで本当に喜んでくれるのか不安でしたが、「まるで、○○ち ...

続きを見る

 

両親との関係を円滑に保つ「孫写真の共有」3つのポイント

写真や動画を通して両親と孫の成長を共有するには、頭にいれておくべきポイントがあります。

 

両親との関係性を上手に保つにはやはり適度な距離感が大切です。お互いに気持ちの良い関係性を保ちつつ、良好な関係を築きましょう。

 

孫の写真を送る頻度は月1回程度がベター

どれくらいの頻度で写真を送るのがいいのか不安な人もいるかと思います。

 

こちらのストレス感や親子でのコミニュケーションを保つためにも子供が小さいうち(0歳〜2歳程度まで)は月に1度くらいは写真や動画を共有したほうがベターだと思っています。

 

 

それ以上の頻度で送ってしまうと「写真を送らなきゃ」とストレスに感じてしまったり、少し間隔が空くだけで両親から催促がきてしまう場合もあります。

 

姑の催促には適度に応える

なかには「早く孫の写真を送ってほしい」と催促してくるお姑さんもいます。

 

ただし、この要求に対して100%応えようとすると大きなストレスになってしまいます。

 

 

お姑さんには悪いですが、上述したように1ヶ月に1度くらいの頻度で送ってあげるといいでしょう。そのほかには、時間的に余裕のある時やイベントごとがあった際に送る程度で十分かと思います。

 

孫の写真を送るのは旦那さんに任せよう

両親にとっては孫の成長は楽しみで仕方のないものです。

 

写真を催促されることもあるかと思いますし、些細なことで連絡を取ってくることもあるかと思います。

 

 

自分がストレスに感じてしまうくらいの頻度でそういったことがある場合の対応は旦那さんに頼むようにしましょう。

 

 

旦那さんにとっては実親なので、過度な要求に対してもバッサリ断ることもできるでしょうし、写真を送るのを忘れてしまっていても「仕方ないか」と諦めてくれる場合もあります。

孫の写真に嫁は映らない方が良さそう

子供達が映った家族写真を義両親と一緒に観ていても、旦那や子供のことに対してのコメントはするのに嫁へのコメントはなし。そこに映っていないかのよう。

 

といったことはどこの家庭でもあるようです。(管理人も経験あり)

 

 

ですので、入園式や入学式等のイベントでない限りは、両親と共有する写真には「子供と旦那さん」のみが映ったものを送るといいでしょう。

 

もちろん、家族として思い出に残すものには家族全員で映ります。

 

両親と共有するものと家族で思い出に残す写真を分けて撮るようにしましょう。

-親孝行
-, , ,

Copyright© 敬老ch , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.